サプリメントは栄養を効率よく吸収できます

サプリメントとは、栄養補助食品のことです。日頃の食事だけでは十分に摂取することのできない栄養分を、サプリメントを飲むことで補うことができるのです。たとえば野菜や果物をあまり食べない人は、ビタミンが不足しがちです。しかしビタミン系のサプリメントを飲めば、1日に必要なビタミン類をしっかりと摂取することが可能なのです。鉄分不足の人は鉄分のサプリメントを、カルシウム不足の人はカルシウムのサプリメントをそれぞれ飲めば、栄養不足で健康を損なうことはありません。

 

このようにサプリメントは、健康な状態で生活していくために有効なものなのです。しかもサプリメントは、体内での吸収率を上げるために粒子を細かくするなど加工面での工夫がなされています。そのため胃で溶けやすく、体の隅々にまで栄養分を行き渡らせることができるのです。吸収率の面で考えると、サプリメントは食事よりも効率よく栄養分を摂取できるといえます。もちろん食事をとることも重要ですから、基本的には毎日3食しっかりと食べ、そのうえで足りないと思われる栄養分をサプリメントで補給することが望ましいです。

目にいいだけじゃなかったブルーベリー

そのまま食べても、煮詰めてジャムにしても美味しいブルーベリー。どんな栄養素が入っているのか、実はそんなに知りませんでした。調べてみると、目にいい事でおなじみのアントシアニンだけじゃなく、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化ビタミン、亜鉛やマンガンのミネラル、食物繊維が含まれています。けっこう栄養豊富なフルーツです。ブルーベリーを食べる事で得られる効能の主なものは目への効果です。先ほど出たアントシアニンが近視や白内障、眼精疲労に効果があると言われています。

このアントシアニンは実は目にいいだけじゃないんです。アントシアニンはポリフェノールの一種で、青紫の天然色素です。植物が紫外線から身を守るために蓄えている成分です。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは抗酸化パワーが強く、体の中の活性酸素を除去してくれたり、体の血流を良くしてくれたりもします。この効果がアンチエイジングにもつながっていきます。病気になるのを防いでくれたり、肌のコラーゲン合成を促してくれたり肌の艶も良くなったりと、ブルーベリーはすごいフルーツです。