目にいいだけじゃなかったブルーベリー

そのまま食べても、煮詰めてジャムにしても美味しいブルーベリー。どんな栄養素が入っているのか、実はそんなに知りませんでした。調べてみると、目にいい事でおなじみのアントシアニンだけじゃなく、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化ビタミン、亜鉛やマンガンのミネラル、食物繊維が含まれています。けっこう栄養豊富なフルーツです。ブルーベリーを食べる事で得られる効能の主なものは目への効果です。先ほど出たアントシアニンが近視や白内障、眼精疲労に効果があると言われています。

このアントシアニンは実は目にいいだけじゃないんです。アントシアニンはポリフェノールの一種で、青紫の天然色素です。植物が紫外線から身を守るために蓄えている成分です。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは抗酸化パワーが強く、体の中の活性酸素を除去してくれたり、体の血流を良くしてくれたりもします。この効果がアンチエイジングにもつながっていきます。病気になるのを防いでくれたり、肌のコラーゲン合成を促してくれたり肌の艶も良くなったりと、ブルーベリーはすごいフルーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>